ブログ30記事到達したので振り返る【ブログ運営報告】

ブログ運営

このブログがようやく30記事に到達したので、ここまでの振り返りと今後やるべきことを考えてみました。

タイトルにブログ運営報告とありますが、記事にするのが恥ずかしいくらいの結果で、将来の自分へのブログ運営報告の意味合いが強いかもです。

ブログ始めようとしてる方・30記事ぐらいのブロガーの方へ

1つの事例にはなるかなと。

うまくいってるところは偶然です。
うまくいってない部分のほうが参考になると思います。

みなさんは同じ轍を踏まないように順調に前に進まれることを願っています。

強者ブロガーの方へ

初級ブロガー向け記事の1つの事例になるかなと。

真っすぐ最短距離を走ろうとしたのですが、ブログを楽しむことができなくなりそうなので、今回軌道修正をかけようと思っています。

そのあたりの右脳・左脳の変化が参考になることを願います。

では、早速始めていきますね。

ブログ30記事の結果報告(PV・収益など)

30記事到達時のPVは200PV/月

毎月5記事ほどのペースで2020年11月に30記事に到達しました。

30記事到達の翌月12月の測定期間1ヶ間の結果になります。
測定はGoogleアナリティクスを使っています。

項目数値(概数)
新規ユーザー数100程度
PV数200程度
セッション数100程度
平均セッション時間1分30秒程度
直帰率75%程度

30記事で結果報告をしているブロガーさんの結果と比較すると、PVはかなり少なめでした。

収益は奇跡的に1万円弱発生

収益ですが、単価高めのアフィリ案件が1件発生し、奇跡的に1万円弱の収益が出ました。
狙ったものではないので成果ではなくお年玉だと思ってます。

ブログ30記事までの思惑と振り返り

作戦はロングテールSEO

ブログスタート時に立てた作戦は次の通りです。

まずはPV増加を重視して取り組むことにしました。
この方針は今も変わらず。

ブログスタート時の作戦
  • まずは検索流入をしっかり作る
  • そのためにロングテールSEOを重視する
  • 月間検索ボリューム100~1000ぐらいのキーワードで100記事書く

逆に、当分はやらないと決めこともあります。

当分やらないと決めたことはマネタイズとSNS

マネタイズの最適化

PVがちゃんと確保できるまでマネタイズは考えないことにしています。
読んでもらえるブログづくりが優先、収益はあくまで結果。

記事のジャンル選びや記事の流れを構成するためにアフィリを入れていますが、クリックやコンバージョンを意識した打ち手は当分は考えないことにしています。

SNS流入の獲得

SNSは発信する内容に軸があったほうがわかりやすいように思います。
軸があるとは「この人はこういうテーマに強い人なんだな」というのをイメージしてもらえることです。

SNSは自分の軸が決まってからにしようと決めました。

自分が書きたい内容と、読者が読みたい内容は一致しません。
まずは、自分と読者の興味の交差点を探すことを優先しています。

自分が発信できるテーマをいくつか書いてみて、それで検索流入が確保できるテーマが見つかれば、それが読者も読みたいテーマなんだなと。

それが掴めるまではSNSは置いておこうという考えですね。

勉強に使った教材はYouTbeとネット記事

今もそうですが、ブログに関する知識がないので勉強の毎日です。

本業はIT企業なので得意分野のはずですが、SEOやWebライティングは専門外なので、なかなか苦労しています。

勉強に使っている教材は、基本Youtubeとネット記事です。
トップブロガーたちが超高品質の動画や記事を無料でアップしてくれていて驚きました。

書籍も並行して読んでいますが、書籍なしでも全然問題ないレベルの情報量がネットにあります。

むしろ実践力を鍛えるなら、ネット情報のほうが教材として優れている印象です。

私が参考にさせていただいている教材は次の通り。

マナブさんのYoutubeチャンネル

マナブさんのYoutubeチャンネル超わかりやすいです。
初心者が最初に学ぶコンテンツとしておすすめです。

以下の動画リストは必見です。

  • SEO講義
  • ブログ記事の書き方
  • ブログ運営

バズ部さんのSEO記事

迷ったときはバズ部さんのSEO記事に立ち返ろうと思います。
SEOを以下の4つに区切って体系的に丁寧に解説してくれています。

  • キーワード選定
  • コンテンツ作成
  • 内部対策
  • 外部対策

理屈で作った戦略の落とし穴にハマった

繰り返しになりますが、ロングテールSEOで100記事という作戦をスタート時に立てました。

これに対して、やったことは次の通り。

  • 将来的に狙うビッグキーワードを決める
  • ビッグキーワードを含む複合ワードで、月間検索ボリューム100~1000ぐらいのキーワードに対して記事を書く

結果は、どの記事も検索順位が上がらず、PVは全く増えませんでした。
競争の大きい領域で勝負したこともあり、記事数も少なく勝負になってないという状況です。

理屈(左脳)で考えた戦略
  • 目指すビッグキーワードに対して最短距離を一直線に進む。
  • 狙ったキーワードに向けて記事の質を高め、量を積上げていく。

戦略的には一理あるのだと思いますが、やってみるとかなりの苦行です。

すでにブログでの成功経験があり、ゴールがクリアにイメージできる人はこのやり方でやれるでしょうが、初心者の私はこのやり方では継続できないなと思いました。

このやり方では書く楽しみを感じにくくなるからです。
景色が変わらない道をゴールも見えず走り続けている感覚です。

継続するために小さな成果を積み重ねる

そこで感情(右脳)を意識した戦略に切り替えることにしました。

感情(右脳)で考えた戦略
  • 継続するために小さな成果を積み重ねることで自分の成長を感じる
  • ブログを書くことを楽しむ

30記事書いた中には、狙ったビッグキーワードと直接関係ない記事もありましたが、こういう記事のほうがPVが多いという現実がありました。

記事を書いて、たくさん見てもらえるということが純粋にうれしい。
この積み重ねをまずは意識するのが大事だと考えました。

今後のブログへの取り組み方(30記事→50記事)

キーワードを見直す

私はFXが好きなので、FXをテーマにした記事も書いていこうとは思いますが、おそらくFXをテーマにした記事は当分成果は出ないでしょう。

なので、FXの記事を書きつつも、そこにフルコミットするのではなく「間接的には関係あるかも」ぐらいの記事をたくさん書いていきます。

一本釣り方式から投網方式に作戦変更

狙ったビッグキーワードを一本釣りすることにフルコミットするやり方は、いったんストップです。
正直このままやっても、途方もない時間をかけないと釣れる気がしません。

一本釣りの釣り竿はセットしつつも、船の反対側で投網をすることにしました。
強い単語を含まないロングテールキーワードを狙って、広めに記事を書いてみます。

50記事に向けた意気込み

次の到達目標は50記事。

  • まず第一に記事を書くことを楽しむ
  • そのためにテーマを広げて記事を書く
  • 継続なくして成功なし

がんばります。
では、また。

タイトルとURLをコピーしました