社会人必見!年収を上げるためのスキルアップ5選

自己投資の考え方
この記事はこんな人におすすめ

・スキルアップを始めたいが何から始めるのがいいか知りたい!
・社会人が身に付けておくべきスキルってなに?
・年収を上げるためにはどういうスキルが必要?

スキルアップをしなければと思いつつも、何から手を付けていいのかわからなかったり、イマイチやる気が起きなかったりする人も多いと思います。

スキルアップを始めるにあたっては、どうなりたいかという目標設定が重要ですが、私は年収アップをスキルアップの目標に置くことをおすすめします。

本記事では、年収アップを目標としてスキルアップに取り組む理由や狙いを解説したうえで、おすすめのスキルを5つ紹介したいと思います。

私自身、毎日2時間はスキルアップに時間を使っています。
おかげで本業では早くマネージャーに昇格することができ、また副業にチャレンジすることで副業収入も得ています。

本記事は、スキルアップを効果的に進めていくうえで参考となる情報を説明していきますので、ぜひ最後までお付き合いください。

本記事のスライド1枚解説

この記事で説明したい内容をスライド1枚で解説します。

年収を上げるためのスキルアップ5選

・スキルアップの目的は 「年収アップ」 がおすすめ
・本業・副業の両方に効果のある基礎スキル2つと実践スキル3つを紹介

社会人スキルアップの目標とは

なぜ目標設定が必要なのか

スキルアップに取り組むうえでとても大切なことが、「なぜスキルアップに時間を使うのか」を決めておくことです。

誰しもスキルアップにチャレンジしようと思い立つも、なかなか続かないというケースが多いのではないでしょうか。

スキルアップが続かない原因はみんな同じで、おおよそ以下の通りではないかと思います。

スキルアップが続かない原因

・学ぶべき対象が多すぎて何から手を付けていいかわからない
・スキルアップが仕事や人生の得になるのか疑わしい
・スキルアップの時間が取れない
・モチベーションが保てない

スキルアップすることで得られる成果が、自分にとって納得できるものでなければ優先度が下がってしまい、継続することはできません。

また、目指す先があいまいでは、何から手を付けていいのか判断できません。

そういう意味で、目標を設定しておくことがとても大事です。
要は、自分が得たい成果を決め、しっかり納得しておくということです。

おすすめの目標は年収アップ

目標の置き方には、資格の取得や、仕事で使う業界知識の習得など色々あります。
いずれも正解、不正解があるものではないので、自分が納得して取り組めるのであればOKです。

もし「スキルアップの必要性は感じるけど目標なんてないなあ」と思う人がいれば、年収アップを目標とすることをおすすめします。

収入の増加は、わかりやすい自分へのごほうびですし、ずばり数字で出るので成長も感じやすいです。

年収は本業のキャリアップ+副業で上げる

年収アップは、本業でのキャリアアップ(昇格・転職)と副業で作る新たな収入源で取り組みます。

そのため、本業と副業に両方に効果のあるスキルこそ、投資対効果が高く優先的に学ぶべきスキルということになります。

本業+副業で年収を上げる具体的な方法は、こちらの記事で書いています。
サラリーマンにおすすめの副業戦略をわかりやすく解説します!【稼げる人になろう】

社会人のスキルアップおすすめ 5選

では、年収を上げるためのスキルを5つ紹介します。

問題解決

問題解決スキルは、物事を前に進めるためには必須のスキルです。
仕事でもそれ以外でも、大なり小なり問題は日常的に発生します。

とても超えられそうにない大きい問題が発生したときに、あきめてしまうのか、問題に対処して前に進もうとするのかが、成功する人かどうかの分岐点となります。

成果を残す人・仕事ができる人は、問題に対処して前に進もうとします。
そして、彼らは対処できるだけの問題解決スキルを持っています。

問題解決スキルは大きく次の3つに区分できます。

・問題を構造化して対策を考える力 :ロジカルシンキング
・問題の本質を見抜く力 :クリティカルシンキング
・解決に向けて周囲を巻き込む力 :合意形成、ネゴシエーション

時間管理

時間管理はビジネスにおいて最も重要なスキルの1つです。
仕事は、ゴールに到達するための段取りを決め、やること・やらないことを判断したうえで、やることを効率的に進めていく、ということが基本になるからです。

特に、スキルアップや副業を始めると、時間をいかに確保するかで得られる成果が変わりますので、時間管理にはしっかり取り組みましょう。

時間管理スキルは大きく次の3つに区分できます。

・ゴールまでの道のりを作る :段取り
・仕事に優先順位をつける :タスク管理
・効率的な時間割を考える :スケジュール管理

IT

ITはビジネスに必須のツールとなりました。
ITツールの習熟度により仕事の質や生産性が大幅に変わります。

Microsoft Office、Slack、Zoomあたりは使いこなせることがマストです。
副業を考えている人は、Web集客やWebデザインもターゲットに含めましょう。Web系スキルは本業でもかなり使えると思います。

ITスキルの代表例をあげておきます。

・ 事務作業 :Microsoft Office
・ コミュニケーション :Slack、Zoom
・ Web集客: SEO、Web・SNSマーケティング
・ Webデザイン: HTML/CSS

会計

会計はビジネスの共通言語です。
しかし、ビジネスの第一線で活躍していても、会計知識が弱い人が結構多いのが現状です。

これはチャンスで、会計知識はビジネスマンとしても差別化のポイントになりえるということです。

また、副業として投資や事業を始める時にも重宝します。
株式投資では、投資先の経営状況の理解は必要ですし、不動産投資ではキャッシュフロー表が作れなくては投資の良し悪しを判断できません。

会計スキルの代表例をあげておきます。
いずれも簿記3級レベルです。

・ 仕分けが分かる
・ 財務諸表が読める
・ キャッシュフローの重要性がわかる

英語

英語は、スキルアップといえばの代表格です。
私の周りも、TOEIC800点以上の高得点ホルダーばかりですし、昇格試験でも英語力を測定される企業も多くなってきています。

ただし、英語が使える本質的なメリットは自分がアプローチできるマーケットが広がることです。投資対象に海外を含める、海外のユーザを集客するなど可能性が広がります。

英語のスキルアップにおいては、いかにアウトプットで英語を使うかを考えて取り組んだほうがいいですが、目標にするなら以下のようなレベルです。

・ TOEIC 800点

社会人のスキルアップまとめ

年収を上げるためのスキルアップ5選
年収を上げるためのスキルアップ5選

・スキルアップの目的は 「年収アップ」 がおすすめ
・本業・副業の両方に効果のあるスキル獲得を目指すべき
・おすすめスキルは問題解決、時間管理、IT、会計、英語

目標をしっかり定め、スキルアップを始めましょう。
得たスキルは一生の財産です。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました