【全部やっても1万円】20代社会人におすすめの自己投資8選|投資対効果を意識せよ

毎日がつまらない
この記事はこんな人におすすめ
  • 自己投資を始めたいけど、なにをやればいいの?
  • おすすめの自己投資ってなに?

胸を張って言える『自分の強み』を持っていますか。

  • 個人のスキルがものをいう時代だし・・・
  • 自分の力で稼げる人になったほうがいいのも理解してるけど・・・
  • でも、自信を持てるものがない・・・
  • がんばってないわけじゃないないんだけど・・・

『自分の強み』と言われても、なかなかこれと言えるものがない。

こういう人、結構多いです。

実際、私は20代のころ同じ悩みがありました。
現在は30代を迎えマネージャーになり、本業のかたわら投資や副業なども始めています。

  • 何を『自分の強み』としていくのか。
  • どんなスキルを磨いていくのか。

この記事は、私自身の経験も踏まえながら、そんなもやもやを解決していける記事にしたいと思います。この記事を読んでいただければ、努力する方向がバッチリ決まります

本記事では、お金の捻出が特に難しい20代社会人に向けて、『コスパのよい自己投資』を厳選して紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

なお、低価格から始められるという点で『20代社会人向け』としていますが、もちろん20代以外の方にもおすすめできる内容となっていますので、20代社会人以外の方もぜひ読んでみてください。

では、行きましょう。

この記事を書いたのはこんな人
  • 大手企業でマネージャーをやっています
  • 仕事はコンサルティング・人材開発
  • 副業による収益複線化を実践中

20代社会人におすすめの自己投資8選

20代社会人におすすめの自己投資は次の8つです。

20代社会人におすすめの自己投資
  • 【効率】おすすめ①:読書
  • 【効率】おすすめ②:作業環境
  • 【スキル】おすすめ③:英語
  • 【スキル】おすすめ④:ITスキル
  • 【スキル】おすすめ⑤:マネーリテラシー
  • 【実践】おすすめ⑥:副業
  • 【実践】おすすめ⑦:資産運用
  • 【おまけ】おすすめ⑧:健康

自己投資はなぜおすすめか?20代にこそ伝えたい自己投資の大切さ

20代が自己投資すべき理由

自分の強みづくりに欠かせないのが自己投資。

もちろん、仕事を一生懸命がんばるだけでも成長はできます。
でも、残念ながらそれだけでは不十分です。

まずは、『仕事だけでは自分の強みづくりが不十分』な理由を説明します。

たとえば、あなたが大企業で働いている場合

たとえば、あなたが大企業で働いている場合、すでに企業の看板があるので、大きなビジネスに参画する機会をもらうことができるでしょう。

一方で、自分の役割がある程度決まっていて、他部署と連携しながら仕事を進めるケースが多くなります。

大企業の基本は機能分担です。
例えば営業に優れた組織が営業を行い、企画に優れた組織がサービスを企画する。

こういう仕事の仕方をすると、経験の幅がどうしても狭くなります。
つまり、あなたがより早く大きく成長していくためには、アンテナを高くして、意識的に環境変化を作っていくことが必要になります。

会社の看板を使いながら経験を積みつつ、個人でも戦える準備をする。

そういう自己投資が求められてきます。

たとえば、あなたがベンチャー企業で働いている場合

たとえば、あなたがベンチャー企業で働いている場合、とにかく人が足りない状況でしょう。
たくさんの案件や仕事を回転率高く進めていくことが求められます。

大企業の場合とは違って、組織も大きくないので、『1人でなんでもやる』という状況になります。
仕事に対する裁量は大きく、オーナーシップを持って仕事できる環境にあると言えます。

ただし、ベンチャー企業における課題は『個人商店化』です。
スキルが偏り、我流の要素も強くなります。

今後のキャリアを考えるうえでも、自分のスキルをしっかり体系化しておくことが大切です。
独立や転職というキャリアも見据え、不足する知識を獲得しておく。

20代では、そういう自己投資が求められてきます。

自己投資はいわばガソリン

自己投資は、いわば成長のためのガソリンです。

成長を加速させたい領域に、集中的に注ぎ込むことが大切。
少量ずつ小分けにしてはいけません。

私が考える20代社会人が自己投資すべき理由をまとめておきます。

20代社会人が自己投資すべき理由
  • 知識量を増やすことで視座があがる、視界が開ける(インプットを増やす
  • アウトプットする場を複数作ることで、環境変化が生まれる(アウトプットを増やす
  • 収入・時間・経験・人脈というリターンがあり、未来が豊かになる(リターンを得る

自分の資源を投資している意識を持つことが大切

自己投資は、『投資』というぐらいなので、リターンが大事です。

ここは結構忘れがち。
自己投資すること自体が目的になっている人が、私のまわりにも何人もいます。

リターンが大事という意識を、しっかり意識付けしていきましょう。

まず、投資しているものはなにか。
投資しているは、あなたの『時間』と『お金』です。

時間とお金は、あなたの人生において、とても重要な要素です。
そんな大事なものを投資するからには必ずリターンが望めるものに投資しましょう。

では、どんなリターンを得るか。
例えば、収入・時間・経験・人脈など。

私の場合は、わかりやく定量的に成果を把握できるので、『収入』を目標値にしています

ただ、これは、人それぞれだったりします。
自分の人生において何に重きを置くのか、を自分なりにしっかり考えることが大事。

すぐに決められない・・という人は、私と同じように『収入』を目標にすると管理しやすくていいと思います。

月1万円あればこんなに自己投資できる

では、自己投資に毎月いくら使いますか。

  • 月3万円するスクールに通う
  • 何十万円もする高額な教材を買う

こういうのはやめましょう。
自己投資にあてる額は月1万円、多くても2万円ぐらいで十分です。

ちなみに、私はスポーツジムに通っていて、月額1万円ぐらいかかっています。
最近は少なくなりましたが、飲み会に2~3回行けば1万円は余裕でなくなります。

一方で、月に1万円あれば、めちゃくちゃ自己投資できます。
下の表は、実際に私がやっていたメニューです。

1万円あれば、これだけの自己投資ができます。
本記事の中でも、具体的に紹介しています。

サービス内容月額(税込み)
Kindle
unlimited
200万冊以上の本が読み放題980円
BIZcomfort24時間365日使える
コワーキングスペース
2,200円
レアジョブ英会話マンツーマンの
オンライン英会話
4,620円
Udemy毎月動画1本購入2,000円
合計9,800円

20代社会人におすすめの自己投資8つ

では、いよいよ20代社会人におすすめの自己投資を具体的に解説していきます。

20代社会人におすすめの自己投資
  • 【効率】おすすめ①:読書
  • 【効率】おすすめ②:作業環境
  • 【スキル】おすすめ③:英語
  • 【スキル】おすすめ④:ITスキル
  • 【スキル】おすすめ⑤:マネーリテラシー
  • 【実践】おすすめ⑥:副業
  • 【実践】おすすめ⑦:資産運用
  • 【おまけ】おすすめ⑧:健康

まずは効率編2つ

まずは、効率編です。
自己投資を始めるうえで、『効率』はとても大事です。

インプットするにしても、アウトプットするにしても効率で成果の大きさが変わってきます。

『時間・効率に投資する』
忘れがちですが、ここを惜しんでは絶対にダメ。

なので、まず最初に効率を上げるための自己投資を紹介しますね。
お金に余裕がない20代社会人向けに、コスパのいいものを厳選しています。

20代社会人におすすめの自己投資(効率編)
  • おすすめ①:読書
  • おすすめ②:作業環境

20代社会人の自己投資①:読書

知識への自己投資で欠かせないのが『読書』です。

ネットであらゆる知識が手に入る時代ですが、正しい知識を手に入れるときは本のほうがおすすめ。

ネットの情報はノーチェックで世に出せますが、出版社から出されている本は、校閲という事実関係のチェックが入っています。

そのため、本のほうが情報の信頼性が高い。

例えば、私の場合、新しい分野の勉強をするときは次のように知識をインプットしています。

  • ネット情報をリサーチして全体像や重要なポイントを理解する
  • 各ポイントごとに2~3冊書籍を読み、知識の正しさと網羅性を補強する

複数冊読むようにしているのは、1人の著者の考えに縛られないためです。
何人かの考えを確認し、共通しているところ、違うところを意識しながら何冊か読むようにしています。

1冊1冊はそこまで丁寧に読んでおらず、内容を理解できる程度に流し読みしています。

読書におすすめのサービスは以下の通り。

【 読書におすすめ

Amazon Kindle unlimited(月額980円)
 ・200万冊以上の本が読み放題
 ・公式サイトはこちら(30日間無料)

Amazon Audible(月額1,500円)
 ・プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス
 ・公式サイトはこちら(最初の1冊は無料)

特に、Aamzon Kindle unlimitedは便利です。
読み放題なので、デジタルな図書館を使って調べものをしている感覚です。

20代社会人の自己投資②:作業環境

作業場所への投資として考えたいのが、コワーキングスペースの利用です。
特にマンション住まいの方には、かなりおすすめ。

実際、私も家に業場所がなく、カフェで作業や勉強をしていました。
ただ、思いっきり作業をしたいときに物足りなさを感じることがあったり、1~2杯のコーヒーで長時間粘ることに後ろめたさがありました。

そこで、カフェに代わる新しい作業場所として、BIZcomfort(ビズコンフォート)というコワーキングスペースの利用を開始したのですが、とても気に入り使っています。

【 作業環境におすすめ

BIZcomfort(月額2,200円から)
 ・24時間365日使えるコワーキングスペース
 ・公式サイトはこちら

BIZcomfortは、次のような人にぴったりのサービスです。

  • 自宅に仕事や勉強をする場所がない人
  • お値段をおさえて使いたい人
  • 夜遅くや土日祝含めて使いたい人

利用前に内覧もできるので、ぜひ検討してみてください。

BIZcomfort(月額2,200円(税込)~)

[ BIZcomfortの特徴 ]
  • 24時間365日使えるコワーキングスペース
  • 拠点数が多く全国80拠点以上で展開
  • WiFi・コンセント・プリンター・ドリンクが無料 (一部拠点では有料)

次にスキル・ナレッジ編3つ

次は、スキル・ナレッジ編です。

色々手を出しても身に付かないので、選択と集中でやるのがおすすめ。

20代社会人におすすめの自己投資(スキル・ナレッジ編)
  • おすすめ③:英語
  • おすすめ④:ITスキル
  • おすすめ⑤:マネーリテラシー

なぜこの3つなのか

まず、なぜこの3つなのかを説明します。

自己投資すべきスキルを選んでいくうえで、意識してほしいことが『レバレッジ』です。

レバレッジとは、「てこの作用」のこと。
言い換えると、小さな力で大きな力を生み出す仕組みのこと。

そして、レバレッジが効いている状態とは、1のチカラで10、100、1000の成果が得られる状態のことです。

では、なぜ『英語、ITスキル、マネーリテラシーがレバレッジが効いている』と言えるのか、を説明します。

なぜ英語が重要か

なぜ英語が重要か。

理由は、英語を話す人口が一番大きいからです。
言い換えれば、 英語は範囲に対するレバレッジを持っています。

世界で英語を話す人口は、約11.3億人いるそうです。
(出典:Wordtips – The 100 Most-Spoken Languages in the World

世界人口全体が約78億人なので、世界の7人に1人は英語を話すということになります。
また、日本語を話す人口が約1.3億人なので、英語と日本語では10倍近くも差があります。

まず、英語のスキルがあるかどうかでアプローチできる情報量が全然違います。
特に、英語ができないと鮮度が高い情報が得られないので、大きなデメリットです。

また、あなたが何かビジネスを始める場合、日本だけで勝負するのか英語圏も含めて勝負するのかで、マーケット規模が大きく変わります。

なぜITスキルが重要か

ITスキルが重要な理由は、時間に対するレバレッジが効くからです。

例えば、ブログで考えてみましょう。

ブログは以下のように時間のレバレッジが効いています。

  • 書いた記事が、一瞬で世界中に届く
  • 書いた記事は、消費されず何度も何度も読まれる
  • ある程度自動化することで記事作成自体も短時間にすることができる

ITスキルを持っているかどうかで、使った時間に対する成果の大きさが変わります。
しかも、この傾向は今後さらに加速するでしょう。

なぜマネーリテラシーが重要か

最後にマネーリテラシー。
マネーリテラシーが重要な理由は、お金(キャッシュ)に対するレバレッジをかけられるからです。

つまり、マネーリテラシーがあれば、お金でお金を生み出す仕組みが作れるということ。
あなたの人生を豊かにするうえでお金の知識はとても大事です。

  • 配当金
  • 不動産
  • FXもしくは信用取引

いずれも、お金でお金を生み出す仕組みですが、それぞれの特徴やメリット・デメリットを理解できていますか。

『いや・・・』と思った人、必要です。
がんばって学びましょう。

20代社会人の自己投資③:英語

英語のおすすめの自己投資、それはズバリ『オンライン英会話』です。

私もオンライン英会話を続けていますが、先生と話すということ自体が楽しいし、最初のころは自分の英語が伝わったという喜びを感じられるので、それがモチベーションになります。

オンライン英会話を選ぶときは、大手3社の中から選ぶのがいいと思います。
いずれもマンツーマンです。

【 オンライン英会話におすすめ

レアジョブ英会話(月額4,620円から)
 ・業界超大手で初心者向けのオンライン英会話
 ・公式サイトはこちら(レッスン2回まで無料)

DMM英会話(月額6,480円から)
 ・教材・講師国籍の充実さが強みのオンライン英会話
 ・ 公式サイトはこちら(レッスン2回まで無料)

ネイティブキャンプ(月額6,480円から)
 ・サブスク式のレッスン受け放題のオンライン英会話
 ・公式サイトはこちら(7日間無料)

オンライン英会話初心者の人は、レアジョブがおすすめ。
日本人による学習カウンセリングサービスがついているなど、サポート手厚つめです。

上の表では、毎日1回25分(ネイティブキャンプは回数制限なし)の料金を掲載していますが、レアジョブでは、月8レッスンのプランがあり、なんと月額4,000円台で始められます

『毎日はさすがに時間が取れないな』という人、月額コストを少しでも抑えたい人は、レアジョブなら月8回のプランがおすすめです。

『あれ、意外と毎日レッスン受けれるぞ』と思えば、プラン変更すればOKです。

20代社会人の自己投資④:ITスキル

ITスキルのおすすめの自己投資は次の通りです。

  • Udemyで動画学習
  • プログラミングスクールに通う

おすすめはUdemyを使った動画学習です。
Udemyなら1,000~2,000円ぐらいのコストで、動画授業を受けることができます。

Udemy

Udemy(ユーデミー)とは米国発のオンライン動画学習のプラットフォームです。
簡単に言うとAmazonの動画版のようなもの。

【 ITスキルにおすすめ

Udemy
 ・スキル講座の動画をオンラインで買えるサービス
 ・公式サイトはこちら

世界で3500万人が利用している世界的にはかなり有名なサービス。
日本では、『進研ゼミ』でおなじみのベネッセが事業パートナーになっています。

Udemyでは頻繁にセールが実施されていて、2万円の動画でもだいたい2000円前後で買うことができます。

Udemy(ユーデミー)

[ Udemyの特徴 ]
  • スキル講座の動画をオンラインで買えるサービス
  • 幅広いジャンルを扱っているがITスキル系が人気
  • 講師に質問できる機能もあり一人でも学べる
  • 無料視聴できる動画あり

プログラミングスクール

『ITなんて関わったこともないし、自分だけで勉強できる気がしない』という方のために、おすすめのプログラミングスクールも紹介しておきます。

プログラミングスクールは20万円を超えてくるところも多いのですが、オンラインのプログラミングスクールであれば10万円代で受講することができます。

選択肢としてご紹介はしておきますが、高額な自己投資なので、20代社会人であれば Udemy(ユーデミー) のほうがおすすめです。

プログラミングスクール(Webデザインコースの例)

  • TechAcademy(Webデザインコース):174,900円(税込)/4週間
  • CodeCamp(デザインマスターコース):165,000円(税込)/2ヶ月

20代社会人の自己投資⑤:マネーリテラシー

マネーリテラシー学習の基本は、本による知識の土台作りです。

以下の4冊を読んでみましょう。
(すべてAamzon Kindle unlimitedで無料で読むことができます。)

上から順番に読むと、読みやすいと思います。

図解・最新 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください

世界を見てきた投資のプロが新入社員にこっそり教えている驚くほどシンプルで一生使える投資の極意

これ一冊で基礎から運用までOK! 図解付き投資信託超入門

毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる 米国つみたて投資

最後に実践編2つ

最後にアウトプットの実践編です。

自己投資というとインプットにばかり意識が向かいますが、インプット以上にアウトプットが大切。

おすすめのアウトプットを2つ紹介します。

20代社会人におすすめの自己投資(実践編)
  • おすすめ⑥:副業
  • おすすめ⑦:資産運用

20代社会人の自己投資⑥:副業

自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ

リクルート創業者 江副浩正氏

とても有名で、共感できる言葉です。
そして、圧倒的な真実。

自己成長するには、自分で意識的に環境変化を創り出さなければなりません。
私は、この環境変化の具体的行動は「副業」だと考えています。

本業以外にアウトプットする場をつくる。
しかも、そのマネタイズは時給制じゃない方法でやってみる。

残念ながら、サラリーマンという仕事は時間売りの商売です。
年俸制や成果給というカスタマイズを加えてみても、本質は時間売りです。

副業で選ぶなら自分の資産になることをやってみてはどうでしょうか。
副業の結果生まれるスキル・経験・人脈または成果や実績。

最初が時間売りであることは問題ではありません。
最終的にはそれを効率化したり、外注を使ったりして仕組化していけばよいです。

副業もやはりポイントはレバレッジです。
大事なことはやってみること、継続すること、改善すること、です。

20代社会人の自己投資⑦:資産運用

資産運用の魅力は、次の2点に集約されます。

  • 完全な不労所得(お金が働いてくれる)
  • 複利の効果を得られる(長期運用ほど雪だるま式に金額が増える)

とはいえ、やはり気になるの『お金を失う』リスク
一生懸命働いて得たお金ですから、当然の感情です。

でも、投資をまったくやらないのも不安、機会があればやりたい、という人が多いと思います。
そういう方におすすめの投資法を2つ紹介します。

  • ポイント投資(例えば、楽天ポイントで投資を始める)
  • 少額投資(例えば、月1,000円から積立投資を始める)

この組み合わせです。
楽天ポイントのケースで具体的に考えてみましょう。

投資の始め方(楽天ポイントの場合)
  • step1
    まず楽天カードを作る
  • step2
    家の支出をすべて楽天カード経由にする

    電気・ガス・回線・食費集めれば5万ぐらいにはなるはず。
    (毎月500ポイントの楽天ポイントを獲得できます)

  • step3
    楽天証券の口座を開設する

    申し込みは楽天証券の公式サイトから。

  • step4
    楽天口座で投資信託を積み立てる

    投資信託は楽天カード決済にすると楽天ポイントが付きます。
    最初は少額でOKです。
    ⇒ 毎月1,000円積立=現金500円+ポイント500円、とか。

こうすると、リスクも毎月1,000円の積み立てが開始できます。
1年ぐらいやると慣れてくるので徐々に積立金額を増やしていけば大丈夫です。

楽天証券

[ 楽天証券の特徴 ]
  • 100円から投資信託が買える
  • 楽天カードで投資信託を買うと楽天ポイントが貯まる
  • 楽天ポイントで株や投資信託が購入可能
  • 投資信託、現物・信用取引の手数料が0円

おまけ編1つ

おまけの自己投資を1つ。
それは『健康』です。

20代社会人の自己投資⑧:健康

健康にはしっかり自己投資してください。
20代のうちは感じにくいですが、30代、40代と歳を取るごとに体はどうしても衰えていきます。

若いからと言ってそこに甘えるのではなく、自分の体を大切にしましょう。
体が資本です。

20代社会人におすすめの自己投資(おまけ編)
  • おすすめ⑧:健康

おすすめしない注意すべき自己投資

最後に自己投資の注意点を説明しておきます。

注意すべき自己投資
  • 注意①:目的のない自己投資
  • 注意②:お金がかかりすぎる自己投資
  • 注意③:短期的な成果を追いかけすぎる自己投資

注意①:目的のない自己投資

自己投資は、あくまで投資です。

目的がなくやること自体が目的化していたり、リターンが明確ではない自己投資は控えたほうがいいです。

いろいろ手を出すのも要注意。
自己投資に使える時間は有限なので、やることは絞りましょう。

注意②:お金がかかりすぎる自己投資

お金がかかりすぎる自己投資もNGです。
費用対効果を意識しましょう。

高額なサービスを受けなくても自己投資はできます。
コスパのいい自己投資を心掛けましょう。

注意③:短期的な成果を追いかけすぎる自己投資

短期間の成果に執着しすぎてはいけません。

『1万時間の法則』という法則があります。
ある分野でスキルを磨いて一流として成功するには、1万時間もの練習・努力が必要、というものです。

1万時間という数値感が正しいかどうかはわかりませんが、成果が出るには一定の量的な蓄積が必要だという考えには私も共感します。

何かを始めるとき『なんでうまくいかないかのか、わからない』期間が存在します。
その原因が1つずつ特定され、改善されることで『できる』ようになります。

焦らず冷静に自分を見つめて、数年先にどうなりたいかその方向を間違えずに進みましょう。

20代社会人におすすめの自己投資まとめ

紹介させていただいた20代におすすめの自己投資をまとめます。

20代社会人におすすめの自己投資
  • 【効率】おすすめ①:読書
  • 【効率】おすすめ②:作業環境
  • 【スキル】おすすめ③:英語
  • 【スキル】おすすめ④:ITスキル
  • 【スキル】おすすめ⑤:マネーリテラシー
  • 【実践】おすすめ⑥:副業
  • 【実践】おすすめ⑦:資産運用
  • 【おまけ】おすすめ⑧:健康

今回ご紹介したサービスでのおすすめの自己投資のプランは次の通りですね。
『予算1万円』で組んだプランです。

サービス内容月額(税込み)
Kindle
unlimited
200万冊以上の本が読み放題980円
BIZcomfort24時間365日使える
コワーキングスペース
2,200円
レアジョブ英会話マンツーマンの
オンライン英会話
4,620円
Udemy毎月動画1本購入2,000円
合計9,800円

本記事を参考に、ぜひ自分にあったプランを見つけてみてください。
未来の自分を作れるのは、現在のあなたの努力だけです。

いっしょにがんばりましょう。

では、また。

本記事で紹介しているサービス【コスパ重視】
【 読書におすすめ

Amazon Kindle unlimited(月額980円)
 ・200万冊以上の本が読み放題
 ・公式サイトはこちら(30日間無料)

Amazon Audible(月額1,500円)
 ・プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービス
 ・公式サイトはこちら(最初の1冊は無料)

【 作業環境におすすめ

BIZcomfort(月額2,200円から)
 ・24時間365日使えるコワーキングスペース
 ・公式サイトはこちら

【 オンライン英会話におすすめ

レアジョブ英会話(月額4,620円から)
 ・業界超大手で初心者向けのオンライン英会話
 ・公式サイトはこちら(レッスン2回まで無料)

DMM英会話(月額6,480円から)
 ・教材・講師国籍の充実さが強みのオンライン英会話
 ・ 公式サイトはこちら(レッスン2回まで無料)

ネイティブキャンプ(月額6,480円から)
 ・サブスク式のレッスン受け放題のオンライン英会話
 ・公式サイトはこちら(7日間無料)

【 ITスキルにおすすめ

Udemy
 ・スキル講座の動画をオンラインで買えるサービス
 ・公式サイトはこちら

【 資産運用におすすめ

楽天証券
 ・楽天カードで投資信託を買うと楽天ポイントが貯まる
 ・公式サイトはこちら

あわせて読みたい記事
よく読まれている記事
タイトルとURLをコピーしました