Schoo(スクー)の料金プラン|プレミアム会員になるメリットを解説

動画学習
この記事はこんな人におすすめ
  • Schoo(スク―)の料金プランについて詳しく知りたい。
  • Schoo(スク―)のプレミアム会員になるとどんなメリットがあるの?

Schoo(スク―)のプレミアム会員を検討している方に向けて、Schoo(スク―)の料金プランの概要、そしてプレミアム会員になるメリットなどを解説したいと思います。

この記事を書いているのはこんな人
  • 個人としてはグロービス学び放題を契約しています。
  • 会社でUdemy(ユーデミー)を契約しています。
  • また、自社の人材開発の仕事をしていた経験があり、その中でオンライン動画学習サービスで人気の高いグロービス学び放題・Udemy(ユーデミー)・Schoo(スクー)すべて利用した経験があります。

Schoo(スク―)ってなに?

まず、Schoo(スク―)の概要についてを説明します。

Schoo(スク―)とは

Schoo(スク―)とは、オンライン動画学習サービスです。

Schoo(スクー)は「世の中から卒業をなくす」をミッションに掲げており、「大人たちがずっと学び続けるコミュニティ」を作ることを目指しています。

そのため、飽きさせずに学び続けてもらう工夫をサービスの中に組み込んでいます。
実際、Schoo(スクー)の考え方に共感した利用者が多い印象です。

会員数も、2021年2月時点で30万人を突破。

Schoo(スク―)で学べる内容

Schoo(スクー)のホームページには以下の授業のカテゴリーが掲載されています。
とにかく学べるコンテンツの幅が広い。

  • ビジネススキル
  • 企画・マーケティング
  • 英語・語学
  • 教養・学問
  • OAスキル
  • マネジメント・リーダーシップ
  • 思考術・自己啓発
  • 経済・政治・社会
  • テクノロジー
  • お金・FinTech
  • フィットネス・ヘルスケア
  • 起業・複業・キャリア
  • 趣味・その他
  • エンジニア
  • グラフィック・視覚デザイン
  • その他職種
  • 社内活動・研修

動画見放題でこれだけのコンテンツを揃えてあるのはSchoo(スク―)の強みだと思います。
Udemy(ユーデミー)もコンテンツの幅は広いですが、Udemy(ユーデミー)は動画見放題ではなく買い切りになる。

動画見放題だと、手あたり次第に興味のある動画を見れるのがいいですよね。

Schoo(スク―)の料金プラン

Schoo(スク―)の料金プランはとてもシンプルです。

次の2つさえ理解しておけばOK。

Schoo(スク―)の料金プランで理解しておくべきこと
  • Schoo(スク―)の料金プランには『無料会員(オープン会員)』と『有料会員(プレミアム会員)』がある
  • 有料会員(プレミアム会員)の契約方法は『月額契約』と『年額契約』がある

では、順番に見ていきましょう。

Schoo(スク―)料金プラン①:無料会員と有料会員

Schoo(スク―)には「生放送授業」と「録画授業」があり、「生放送授業」は無料で見ることができます。

なので、ぶっちゃけ、無料会員でも十分楽しめます。

しかし、月額980円(税込み)を払って有料のプレミアム会員になると、加えて次のことができるようになります。

  • アーカイブされた過去の録画授業を見ることができる
  • プレミアムサービス限定の生放送授業を受講することができる

ちなみに、録画授業は2021年5月時点で5,000本あります。

Schoo(スク―)のホームページでは、次のような比較表を載せていますが、有料のプレミアム会員になると過去の録画授業が見れて、付随する視聴機能が使えるということ。

とてもシンプル。

Schoo(スク―)料金プラン②:月額契約と年額契約

Schoo(スク―)料金プランの契約方法は、次の2つがあります。

年額契約のほうが2ヶ月分お得になります。

月額契約・料金980円(税込み)/月
・契約は自動更新
・月途中の契約・解約でも請求は1ヶ月分(日割なし)
年額契約・料金は9,800円(税込み)/年 ※2ヶ月分お得
・契約期間は申込日の1年後の同日午前0時まで
・契約の自動更新なし
・解約時の返金なし

なお、月額契約から年間契約への変更は任意のタイミングで可能です。

Schoo(スク―)の料金プランの注意点

注意点:料金が日割りされない

先ほどもありましたが、Schoo(スク―)の料金プランに日割りはありません。

  • 月途中で契約した場合でも1ヶ月分の料金がかかります。
  • 月途中で解約申込みをした場合、月末での解約になります。

間違っても月の後半で契約しないように気を付けてくださいね。

Schoo(スク―)の料金プランは安いのか?

結論:かなり安いです

オンライン動画学習サービスは、どのサービスも料金を抑えて提供しています。

相場は2,000円前後ぐらいで、『ビジネス書を1冊買うなら契約したほうが得』という料金になっていることが多いです。

ただし、Schoo(スク―) の料金はその中でも、かなり安いです。

月額980円、年額契約なら月額換算で816円なので、ちょっとレベルが違います。

他の動画学習サービスとの比較は次の表のような感じです。

比較については、別記事『動画学習サービス人気3社を徹底比較』でまとめていますので、よければご参考にしてみてください。

グロービス学び放題
(グロ放題)
Udemy
(ユーデミー)
Schoo
(スクー)
料金タイプ月額定額買い切り月額定額
得意ジャンル経営・
ビジネススキル
ITスキル深さより広さで勝負
利用者数13万人3500万人30万人
動画本数2,900本以上13万本以上6,500本以上
利用料金
(税込)
月額1,650円から1講座2,000円
程度から
月額980円
無料サービス7日間の無料体験あり一部動画が
無料視聴可
生放送授業は
無料視聴可
社会人向けオンライン動画学習サービスの人気3社の比較結果(2021年3月時点)

Schoo(スク―)の料金プランまとめ

以上をまとめます。

Schoo(スク―)の料金プランまとめ
  • Schoo(スク―)の料金プランには、無料会員(オープン会員)と有料会員(プレミアム会員)がある
  • 有料会員(プレミアム会員)の契約方法は、月額契約と年額契約がある
  • Schoo(スク―)の料金プランには日割りがないので注意
  • Schoo(スク―)の料金は他サービスと比べてもコスパ抜群

本記事では、Schoo(スク―)の料金プランに注目して解説しましたが、Schoo(スク―)は内容もとてもいいサービスです。

ぜひ上手に活用して楽しくスキルアップしてくださいね。

では、また。

あわせて読みたい記事
よく読まれている記事
タイトルとURLをコピーしました