【無料体験あり】グロービス学び放題(グロ放題)を始める前に知っておきたいこと【料金・メリデメ・評判・口コミ】

動画学習
この記事はこんな人におすすめ
  • グロービス学び放題(グロ放題)を始めようかどうか迷っている。
  • グロービス学び放題(グロ放題)について詳しく知りたい。
takuma
takuma

こんにちは、takumaと申します。

グロービス学び放題・Udemy・Schooの利用経験があります。

今は個人でグロービス学び放題、会社でUdemyを契約して使っています。

Schooはいったんお休み中です。

グロービス学び放題(グロ放題)を始めようと思っている方に向けて、「グロービス学び放題(グロ放題)ってどんなサービスなの?」を詳しく解説していきます。

この記事を書いているのはこんな人
  • 私自身、個人でグロービス学び放題(グロ放題)を契約しています。
  • また、自社の人材開発の仕事をしていた経験があり、そのときにグロービス学び放題(グロ放題)を社員研修用に利用していました。
  • オンライン動画学習サービスで人気の高いグロービス学び放題(グロ放題)・Udemy(ユーデミー)・Schoo(スクー)すべて利用した経験があります。

こういった経験をもとに、

  • グロービス学び放題(グロ放題)って何がいいの?
  • 他のサービスと比較したときの特徴ってどこにあるの?

という疑問を解消すべく徹底解説していきます。

この記事を読んでいただければ、グロービス学び放題(グロ放題)をバッチリ理解できるはずです
ぜひ、最後までお付き合いください。

Contents
  1. グロービス学び放題(グロ放題)はこんな人にオススメ
  2. グロービス学び放題(グロ放題)ってなに?
  3. グロービス学び放題(グロ放題)の強いところ
  4. グロービス学び放題(グロ放題)の弱いところ
  5. グロービス学び放題(グロ放題)のコンテンツ
  6. グロービス学び放題(グロ放題)の学習方法
  7. グロービス学び放題(グロ放題)の口コミと評判
  8. グロービス学び放題(グロ放題)の無料体験キャンペーン
  9. グロービス学び放題(グロ放題)の無料体験キャンペーンを利用する方法
  10. グロービス学び放題(グロ放題)の退会・解約の方法
  11. グロービス学び放題(グロ放題)まとめ

グロービス学び放題(グロ放題)はこんな人にオススメ

「そもそも動画学習って何がいいの?」を解説したあと、
「グロービス学び放題(グロ放題)はこんな人におすすめだよ」を説明します。

動画学習のメリットとは

まず、最初に動画学習のメリットを確認。

  • 楽しく学べるので飽きない
  • 情報量が多いので理解が早い(目と耳で学べる)
  • 受け身でも学べる (ながら学習ができる)
  • スキマ時間にも学べる
  • つまり習慣化しやすく継続できる

本が嫌いな人はもちろん、本が好きな人にもオススメです。
実際、私は本好きですが動画学習にハマってます。

こんな人におすすめ

グロービス学び放題(グロ放題)を最大限に活用できるのは若手社員・中堅社員。
マネージャーが見ても勉強になるが、若い頃に見ると学びが多いので若い人のほうがオススメ。

専門分野を突き詰めるというより、あまり触れてこなかった分野の知識を幅広く頭に入れておく、という使い方がいいと思う。

「知識量を増やしたい」
「知識の幅を広げたい」
「視座を高めたい」
「経営を学びたい」

そう思っている人にぜひオススメしたい。
グロービス学び放題(グロ放題)で扱っている領域は経営やビジネスナレッジなので、どの業種の方にもマッチします。

グロービス学び放題(グロ放題)ってなに?

グロービス学び放題(グロ放題)について、「学べる内容」「料金プラン」を説明します。

グロービス学び放題(グロ放題)とは

グロービス学び放題(グロ放題)とは、マネジメントスクールを運営するグロービスのビジネスナレッジが動画で学べるサービス

定額で講義動画が見放題となるサービスです。

動画コンテンツは、10万人以上に選ばれたマネジメントスクールの講義と、累計150万部発行「グロービスMBA」シリーズをベースに開発されています。

長年、企業経営の人材育成・教育を行ってきたグロービスのノウハウが詰まったサービスになっています。

オンライン動画学習サービスの多くは、学習プラットフォームを作ってそこにコンテンツを集めた、というものが多いですが、グロービス学び放題(グロ放題)は、もともとグロービスのコンテンツがあり、それをオンラインプラットフォームで提供し始めたというもの。

コンテンツ・ファースト。
そのため、コンテンツの質がかなり高い

グロービス学び放題(グロ放題)で学べる内容

グロービス学び放題(グロ放題)では、MBA領域を中心に以下の内容が提供されている。
グロービスの得意分野である戦略論・組織論が特に手厚い。

カテゴリ概要ボリューム
思考全てのビジネスパーソンに必須となる
論理的思考を学ぶ思考カテゴリ
全40コース
学習時間:
17時間35分
戦略・
マーケティング
激変する環境下での戦略立案や、
売れる仕組みづくりについて学ぶ
マーケティング・戦略カテゴリ
全96コース
学習時間:
62時間33分
組織・
リーダーシップ
人と組織を動かす定石を知り、
結果を出すリーダーとして活躍
するためのノウハウを学ぶ組織・
リーダーシップカテゴリ
全78コース
学習時間:
50時間43分
会計・財務企業の活動を数字で理解し、
適切な意思決定をするのに必要な
知識を身につける会計・財務カテゴリ
全35コース
学習時間:
12時間16分
グローバルグローバル化が進むビジネスの世界、
そこでの活躍のあり方をハード面
/ソフト面双方から学べる
グローバルカテゴリ
全12コース
学習時間:
8時間59分
キャリア・志自身の志は何か、どのようなキャリアを
目指すのかを考える上で役立つ情報を
提供するキャリア・志カテゴリ
全17コース
学習時間:
12時間56分
変革既存事業の変革をリードする
姿勢・スキルを学ぶカテゴリ
全4コース
学習時間:
2時間39分
テクノベート進化するテクノロジーに関する知見を
活かし、ビジネスを構想実行していく
ために必要な知識を学ぶカテゴリ
全46コース
学習時間:
30時間44分
創造ビジネスを創造し、新しい価値を
生み出すスキルを学ぶカテゴリ
全21コース
学習時間:
18時間6分

ちなみに、動画は、次の4つのレベルに分類されている

  • 初級
  • 中級
  • 実践知
  • 知見録 Premium

初級(平均動画時間:5~10分)

最低限押さえておくべきビジネスの基本知識
フレームワークやビジネス用語を、図やイラストを用いた解説でわかりやすく学習。
例えばロジックツリー。

中級(平均動画時間:60分)

ビジネスに必要な知識を組み合わせ、応用や実践方法を講義形式での学習
例えば、プレゼンテーションのポイント。

実践知 (平均動画時間:30~90分)

業界の第一人者が語るリアルな実践からの学び
例えば、糸井重里さんが「ヒット生む組織づくり」について語る。

知見録 Premium (平均動画時間:10~60分)

最先端のナレッジをパネルディスカッション形式で学ぶ
例えば、「スマートシティ」IoT時代の次世代都市をどう作るか(落合陽一さん他)。

takuma
takuma

私はマネージャーをしていますが、実践知や知見録 Premiumを主に視聴しています。

グロービス学び放題(グロ放題)の料金プラン

グロービス学び放題(グロ放題)は、定額見放題です。
個人向けプランは、半年プランと年間プランの2つです。

内容は同じで、期間が違うだけ。
すべての動画が見放題になります。

プラン料金(税込み)
半年プラン11,000円 /1ヶ月あたり1,834円
年間プラン19,800円 /1ヶ月あたり1,650円
2021年2月時点

動画全部合わせると200時間以上(2021年2月時点)あるので、半分見るとして100時間。

私は1年間で契約しましたが、動画を見るまとまった時間が日々取れそうであれば、半年プランでいいかも。

7日間の無料体験があるので、まずはこれを試してみて期間を決めるのがいいですね。

グロービス学び放題(グロ放題)の強いところ

オンライン動画学習サービスには、他にも『Udemy(ユーデミー)』や『Schoo(スクー)』がありますが、こういった他のサービスと比較したときのグロービス学び放題(グロ放題)の強いところを解説していきます。

強み①:定額で講義動画が見放題

まずは、定額の見放題であること。

Udemy(ユーデミー)のように買い切り型のサービスもありますが、グロービス学び放題(グロ放題)は定額の見放題。

見放題だと、自分の興味がある動画をつまみ食いできるのがいいです。
見たいところだけを見て、次の動画を見る。めっちゃ贅沢。

強み②:一流講師による圧倒的な講義品質

グロービス学び放題(グロ放題)は、グロービス講師陣による講義を配信している(すべてではない)。
講義品質が圧倒的に高い。

また、外部講師の場合も、基本的には第一線で活躍している著名人ばかり。
そのため、グロービス学び放題は、講義の当たり外れがほとんどない。

他のオンライン動画学習サービスだと、当たり外れが結構あります。。

強み③:尺の短い動画も多く学びやすい

グロービス学び放題(グロ放題)の特徴の1つ。
1本3分~と尺の短い動画も多い。スキマ時間の学習で重宝する。

ただし、尺の短い動画は初級編のものが多いので、初級編を見ない人によってはメリットにならないかも。

強み④:オンラインコミュニティもある

私は参加していないですが、グロービス学び放題(グロ放題)には「Slackラーニングコミュニティ」というオンラインコミュニティがある。

オンラインチャットツール「Slack」を使用し、動画での学びを投稿したり、グロービス学び放題動画(グロ放題)に関するオンライン勉強会を自由に開催できる。

また、グロービス講師によるユーザー限定イベントも毎月開催されている。

グロービスで学ぼうという人は、そもそも意識が高い人が多い気がします。
なので、うまく使えばネットワーキング(人脈形成)に活用できるかも

グロービス学び放題(グロ放題)の弱いところ

他のサービスと比較したときのグロービス学び放題(グロ放題)の弱いところです。

弱み①:テーマがMBA領域に偏る

おそらくグロービス学び放題(グロ放題)の唯一の弱みが、テーマがビジネスナレッジに偏っていること

Udemy(ユーデミー)やSchoo(スクー)は、マネジメント・ビジネススキルに加えて、テクノロジー、語学、マネーリテラシーなど広範囲のテーマで勝負している。

比較すると、どうしても範囲が狭く見えてしまいます。
しかし、ビジネスナレッジに限れば、1つ1つの講義内容が濃く、動画品質はグロービス学び放題(グロ放題)がNo1だと思うので、そこはトレードオフかなと思います。

明確にビジネスナレッジを学びたいという人はグロービス学び放題(グロ放題)でいいと思いますし、広く浅く色々学びたい人は、例えば同じ定額見放題の『Schoo(スクー)』でもいいかもしれません。

ちなみに、私は会社で『Udemy(ユーデミー)』を契約しているので、技術トレンド系はそっちで補っています。

グロービス学び放題(グロ放題)のコンテンツ

グロービス学び放題(グロ放題)にどういうコンテンツがあるか、そのイメージを掴んでもらえればと思います。

グロービス学び放題(グロ放題)のコンテンツの一部はYoutubeで無料公開されています。

例えば、こんな感じです。

製品ライフサイクル

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)

楽天 三木谷浩史氏に聞く「5つの人生哲学」

グロービス学び放題(グロ放題)の学習方法

グロービス学び放題(グロ放題)には効率的な学習ができる工夫があります。
特によく使う機能を紹介します。

  • 動画がダウンロードできるのでオフライン視聴が可能
  • 再生速度が調整できるので倍速で効率よく学習可能

動画がダウンロードできるのでオフライン視聴が可能

アプリをインストールすれば、動画をダウンロードしておくことができる。
家のWiFiでダウンロードしておけば、外出先でも通信容量を気にする必要がない。

再生速度が調整できるので倍速で効率よく学習可能

グロービス学び放題(グロ放題)の動画は、0.75~2倍速まで再生速度の調整ができる。
口コミを見ても、1.5倍速や2倍速の速度で視聴している時短ユーザーが多い

実際、私も1.5倍速で見ています。

ただし、向き不向きがあるので自分に合った使い方をすることが大事。
短い時間で見終わっても中身が身についてないと時間の無駄。

見ることが目的化しないように気を付けましょう。
あくまで目的は知識として吸収することです。

グロービス学び放題(グロ放題)の口コミと評判

グロービス学び放題(グロ放題)のユーザーはどう思っているのか、口コミ・評判を紹介します。
詳しくは、別記事「グロービス学び放題(グロ放題)の口コミと評判」でもまとめてあるので、こちらもあわせてご確認ください。

始めたきっかけは?

「おうちにいる時間が長くなった」
「スキマ時間を上手に使いたい」
「経営・ビジネスナレッジを学びたい」

空いている時間を勉強にあてたかったという意見が多い印象。
グロービス学び放題(グロ放題)はMBA領域が強く、それが世間的にも認知されている。
そのため、経営・ビジネスナレッジを学びたい、という明確な目的意識を持って始める人が多いのが特徴。

内容はどう?

「仕事に直結する学びがある」
「内容が分かりやすくコンテンツ量も豊富」
「感動できる講義との出会いがある」

グロービス学び放題(グロ放題)で学べる内容は汎用性が高いので、どんな職種の人でも仕事に活かすことができます。

また、映画と同じで今の自分の状況や悩みを直撃する講義に出会うことがあります。
こういう心に刺さる講義との出会いも、オンライン動画学習サービスの楽しみの1つ。

いつ勉強してるの?

「朝活で」
「通勤時間で」
「スキマ時間で」

朝活で使っている人が割と多い印象。

朝活で使われる理由
  • 朝のほうが集中できる
  • 1日のモチベーションアップにつながる
  • その日の仕事で、朝学んだことを実践できる

コスパはどう?

「最強」
「感動」
「コスパ良すぎ」

コスパは総じて絶賛する声が多い。
本を買うのがもったいないという意見も。

有名企業もグロービス学び放題(グロ放題)を続々導入

有名企業もグロービス学び放題(グロ放題)を続々導入してます。
導入実績は1,500社以上とのこと。

  • 三菱MUFJ銀行
  • KPMG(世界4大監査法人の一角)
  • KIRIN
  • 三井化学
  • DENSO
  • TOYOTA
  • ニトリ
  • JTB
  • 住友商事

グロービス学び放題(グロ放題)の無料体験キャンペーン

グロービス学び放題(グロ放題)は、7日間の無料体験キャンペーンを実施しています。(2021年2月現在)

有料会員と同じで、すべての動画が期間限定で見放題になります。

takuma
takuma

無料体験キャンペーンは以前までは10日間でしたが、7日間に短縮されました。

そのうちなくなってしまうかもしれないので、その前にぜひ一度お試しを。

グロービス学び放題(グロ放題)の無料体験キャンペーンを利用する方法

グロービス学び放題(グロ放題)で無料体験を利用する方法は以下の通りです。
3分あれば登録が終わります。

なお、自動更新を停止せずに無料体験の期間を終了した場合、そのまま支払いアリの契約に自動更新されるようになっています。

そのため、利用プランやクレジットカード情報を入力する必要がありますが、期間内に自動更新を停止すれば請求は発生しませんので、ご安心ください。

グロービス学び放題(グロ放題)無料体験の利用方法
  • 手順1
    グロービス学び放題の公式サイトから手続き

    グロービス学び放題の公式サイトにある「7日間の無料体験」をクリック。

  • 手順2
    メールアドレスを登録

    まず、メールアドレスを登録。

  • 手順3
    受信メール本文内のURLから本登録

    入力したメールアドレスにメールが届くので、本文内の「本登録用URL」をクリックして本登録開始。

  • 手順4
    【本登録①】アカウントを登録

    ログインで使用するアカウント情報を登録。

  • 手順5
    【本登録②】利用予定のプランを登録

    利用予定のプランを登録。
    未定の人は、いったん半年プランを選択すればOK。

  • 手順6
    【本登録③】支払情報を登録

    クレジットカード情報を入力。
    (期限までに自動更新を停止すれば請求は発生しません。)

  • 手順7
    視聴環境にログインして利用開始

    グロービス学び放題の公式サイトからログインして利用開始。

自動更新停止の受付期限を経過すると自動更新されるので、自動更新を希望しない場合は、忘れずに自動更新の停止手続きを行いましょう。

グロービス学び放題(グロ放題)の退会・解約の方法

念のため、解約の方法(自動更新の停止)も書いておきます。

グロービス学び放題(グロ放題)の退会・解約の方法
  • 手順1
    ログインして「お申し込み変更」をクリック

    グロービス・ラーニング・プラットフォームにログイン後、ホーム内の受講中サービスの画面上に表示される「お申し込み変更」をクリックします。

  • 手順2
    「自動更新停止する」をクリック

    次回のお申し込み内容で「自動更新停止する」からお手続きください。手続きが完了しますと、自動更新停止のお知らせメールが配信されます。

  • 手順3
    「自動更新停止中」になっていることを確認。

    ホーム画面から 自動更新が停止されていることを確認してください。

グロービス学び放題(グロ放題)まとめ

まとめます。

グロービス学び放題(グロ放題)がおすすめな人
  • 知識量を増やしたい・知識の幅を広げたい
  • 視座を高めて新たなステージを目指したい
  • 経営・ビジネスナレッジを学びたい

現場のプロフェッショナルであることは、とても重要なことです。
現場が強い企業は組織として活き活きしています。

ただ、経営視点を持って現場を回せるプレーヤーはさらに価値が大きい。
そのためには知識だけでなく、視座の高さが求められます。

自分が社長なら、自分が自分の上司の立場ならどうするか。
それを考えられるのが視座の高い人です。

グロービス学び放題(グロ放題)を上手に使えば、小難しい本をたくさん読むより学習効率は段違いに上がります。

グロービス学び放題(グロ放題)でさらに上のステージを目指してください。
私は目指します。

では、また。

あわせて読みたい記事
よく読まれている記事
タイトルとURLをコピーしました