ノートパソコンは絶対にマルチモニター化して使うべき【ノートパソコンも3画面にできます】

作業環境
この記事はこんな人におすすめ
  • 動画を流し見しながら作業がしたい
  • チャートを常に表示しておく環境が欲しい
  • ノートパソコンの3画面化の方法を知りたい

VGAケーブルとHDMIケーブルが両方使えるノートパソコンは多いですが、それぞれのケーブルを使ってノートパソコンを2台の外部ディスプレイに接続しても、1台しか認識されません。

ネットで調べてみると、「ノートパソコンに接続できる外部ディスプレイは1台までです」という記事が出てきて、大抵の人はここであきらめてしまいます。

私はFXをやっているので、1台の外部ディスプレイでチャート画面を常に表示したまま、ノートパソコンともう1台の外部ディスプレイで作業をする、という環境が必要でした。

FXトレーダーに限らず、ノートパソコンの3画面化はとても便利です。
本記事では、私がノートパソコンの3画面化を行った方法をご紹介します。

作業効率アップ間違いなしなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ノートパソコンの3画面化はこんなに便利

私の基本的な使い方は以下の通りです。

ノートパソコン3画面の主な用途
  • ノートパソコンの画面 :メールとかメモとか
  • 外部ディスプレイ1 :Excelやブログの大画面でやりたい作業
  • 外部ディスプレイ2 :FXチャート常時表示 or YouTube流しっぱなし

外部ディスプレイ2にチャートや動画などをずっと表示させながら、ノートパソコン画面+外部ディスプレイ1で作業しています。

また、当たり前ですが、本体はノートパソコンなので外で作業するときは持ち出すことができます。

3画面化すると、このような感じになります。

投資や副業をやっている人は、ノートパソコンの3画面化はマストだと思います。
作業効率やストレスが全然違いますよ。

ノートパソコンの3画面化に必要なもの

実際に私が使ったものを紹介します。

USB3.0-HDMIディスプレイアダプタ(サンワダイレクト)

これがノートパソコンの3画面化を実現してくれるスーパーアイテムです。

27インチディスプレイ(BenQがおすすめ)

ディスプレイは2台必要です。
見やすさの面で、27インチがおすすめですね。

ディスプレイは基本的にはどのメーカーのものでもOKですが、ピボット機能という回転機能がついたディスプレイがいいと思います。ディスプレイを90度回転させることができ、縦利用が可能。

ご紹介しているディスプレイはBenQ社のものです。
縦利用は、次のような場面で大活躍します。

  • Wordなどで長文の文字を書く
  • WordPressでブログを書く
  • トレードで日足・1時間足・5分足など3チャートを縦に並べる

ちなみに、ASUS社のディスプレイなどは、モニターアームの仕様(VESA規格)に対応していないものもあるので、モニターアームを導入する人はVESA規格に対応しているディスプレイかを注意してチェックしてください。

HDMIケーブル1.5m(エレコム)

2本必要です。

紹介しているケーブルは細くてスッキリしているので気に入っています。

モニターアーム 1画面用(エルゴトロン)

ディスプレイを2台置くと、デスクがかなり混み合います。
そんな時は、モニターアームを使うとデスクが結構スッキリします。

エルゴトロン社のモニターアームは可動域が広く、モニター位置を自由自在に調整できるので、おすすめです。モニターアームとしては一番手のメーカーだと思います。

モニターアーム 2画面用(Amazonベーシック)

2台ともモニターアームにするという人はこちらです。
Amazonベーシックなので、コスパもGood。

ノートパソコンの3画面化の方法

本当に簡単です。

ノートパソコンの3画面化の方法
  • step1
    必要なものを買い揃える

    これまでご紹介してきたものを準備しましょう。

  • step2
    ノートパソコンにドライバをインストールする

    『USB3.0-HDMIディスプレイアダプタ』にドライバインストール用CDが付属していますので、これを使ってノートパソコンにドライバをインストールします。

  • ラベル
    ノートパソコンにディスプレイを接続する

    HDMIケーブルを2本使って、ディスプレイ1台目はノートパソコンに直接、ディスプレイ2台目は『USB3.0-HDMIディスプレイアダプタ』を経由してノートパソコンに接続します。

出来上がりを絵にするこんな感じです。

以上です。一瞬で終わります。

ノートパソコンの3画面化まとめ

いかがでしたか。

必要なものが揃えば、ノートパソコンの3画面化は簡単にできます。
ぜひ、この機会に快適な環境を手に入れてみてはいかがでしょうか。

特に投資や副業をやっている方は、「しっかり稼いで設備投資した分を取り戻すぞ」という意気込みも込めて検討されることをおすすめします。

では、また。

あわせて読みたい記事
よく読まれている記事
タイトルとURLをコピーしました