【2022年最新】FX・デイトレのトレード用におすすめの最強ノートパソコンをIT企業に勤める私が紹介する|安くて高スペックがおすすめ

FX
この記事はこんな人におすすめ
  • FX・デイトレのトレード用におすすめのノートパソコンを知りたい
  • でも、高いノートパソコンはイヤだ!

FX・デイトレのトレードで使うノートパソコン選びに悩んでいる方向けの記事です。
IT企業勤務・兼業でFXをやっている私が、FX・デイトレのトレード用におすすめのノートパソコンを紹介します。

この記事では、FX・デイトレのトレード用におすすめのノートパソコン、そして選び方のコツを解説していきます。

記事を読み終えるころには、買うべきノートパソコンのイメージが固まるはずです。
ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事

【全部やっても1万円】おすすめ自己投資8選

コスパを意識して自己投資しよう
英会話、プログラミング、ビジネス書読み放題、24時間365日使える
コワーキングスペース。これ全部やっても月1万円なんです。
コスパ最強の自己投資術を紹介しています。

FX・デイトレのトレード用におすすめの最強ノートパソコンはこれ

Lenovo IdeaPadがおすすめ

まず結論ですが、メーカーへのこだわりがないならLenovo IdeaPadでOKです。
実際、私が使っているのがこのノートパソコンです。

スペックは次の通り。

CPUCore i7
メモリ16GB
ストレージ512GB(SSD)
ディスプレイ15.6インチ

画面が大きめで、スペックがちょっと高めという選び方です。

ノートパソコンを3画面化して使えば最強

ノートパソコンを買ったら、ディスプレイを2台接続して3画面化すると便利です。
例えば、3画面の使い方は次のような感じ。

  • 1台はチャート表示用
  • 1台はFX注文用
  • 1台は他の作業用

3画面になると、チャート監視しながら他の作業もできるので、時間の使い方は抜群によくなります。

ちなみに、設定を工夫しないとノートパソコンにディスプレイは1台までしか接続できません。

ノートパソコンにディスプレイを2台接続して3画面化する方法は別記事『ノートパソコンも3画面にできます』を参考にしてみてください。

FX・デイトレのトレード用ノートパソコンの選び方のコツ

FX ・デイトレのトレード用ノートパソコンの選び方のコツは3つになります。

ノートパソコンの選び方のコツは3つ
  • スペックは気持ち高め
  • 大きい画面
  • 海外メーカーが安くておすすめ

デザインよりスペック

FX ・デイトレのトレード用ノートパソコンで大事なことは、まずサクサク動くことです。
デイトレのような短期トレードをやる方は、特にこの条件は重視してください。

  • チャートの動きが遅い
  • 注文が遅れる

ということはデイトレでは致命傷です。
スペックの目安は次の通り。

  • CPU :Core i7以上
  • メモリ :16GB以上
  • ストレージ :SSDを採用

スイングトレードなど長期間のトレーダーの方はもう1つ下のグレードでもいいと思います。
もう1つ下というとこんな感じ。

  • CPU :Core i5
  • メモリ :8GB
  • ストレージ :SSDを採用

画面は大きいほうがいい

FX・デイトレのトレード用ノートパソコンは、画面が大きいほうがいいです

画面が大きいとチャートを大きく表示でき、より過去のローソク足を長い期間で表示できるので、チャート分析がしやすくなります。

特に外部ディスプレイを接続せずに使う予定の人は大きい画面のものを選びましょう。

  • ディスプレイ :15インチ以上

ちなみに、家にいるときは外部ディスプレイを使うという人は、そこまで画面サイズは重視しなくて大丈夫です。

軽さや持ち運びやすさで選んでOKです。

海外メーカーが安くておすすめ

ノートパソコンはメーカーによって価格にばらつきが結構出ます。
10万円未満で買えるものから20万円以上するものまで。

これは結論、安いものでよいです。
ただし、いざというときのサポートはあったほうがいいので、大手メーカーの製品のほうが安心です。

総じて、国内メーカーより海外メーカーのほうが安いです。
大手で安心感があり、しかも安い海外メーカー製がおすすめですね。

結局どのノートパソコンがおすすめなの?
ということで、具体的に「これがおすすめ」を紹介していきます。

FX・デイトレのトレード用ノートパソコンおすすめ4選

Lenovo

一番最初に紹介したノートパソコンです。

画面サイズを含むスペックは、次の通り。
とてもバランスがよいです。

CPUCore i7
メモリ16GB
ストレージ512GB(SSD)
ディスプレイ15.6インチ

DELL

ビジネスでの利用も多く安心感のあるメーカー。

画面サイズを含むスペックは、次の通り。
メモリが気持ち小さめ。

CPUCore i7
メモリ8GB
ストレージ512GB(SSD)
ディスプレイ15.6インチ

HP

DELL同様、ビジネスでの利用も多く安心感のあるメーカー。

画面サイズを含むスペックは、次の通り。
ストレージが大きめです。

CPUCore i7
メモリ16GB
ストレージ1TB(SSD)
ディスプレイ15.6インチ

マウスコンピュータ

今回おすすめする唯一の国内メーカー。
国内メーカーにこだわりたい人はマウスですね。

画面サイズを含むスペックは、次の通り。
バランスはとてもいいですが、国内メーカーなので価格は高め。
(高めといっても、他の国内メーカーよりは激安です。)

CPUCore i7
メモリ16GB
ストレージ512GB(SSD)
ディスプレイ15.6インチ

【おまけ】ノートパソコン以外の優秀なアイテムも紹介

ノートパソコン以外でおすすめな優秀アイテムを別記事『PCデスク周りの便利グッズ30選』で紹介しています。

こちらもご参考にしてみてください。

FX・デイトレのトレード用におすすめの最強ノートパソコンまとめ

以上をまとめます。

FX・デイトレのトレード用のノートパソコンまとめ
  • スペックは気持ち高め
  • 大きい画面
  • 海外メーカーが安くておすすめ
  • ノートパソコンを3画面化して使えば最強

お気に入りのノートパソコンを見つけて快適なFXライフをお過ごしください。

では、また。

あわせて読みたい記事
よく読まれている記事
タイトルとURLをコピーしました